エンジンスターターについて
 

弊社が開発に携わったエンジンスターター「VIP−typeE」は1991年秋に発売開始して、大ヒットしました。

この「VIP−typeE」で、エンジンスターターは世間に広く認知される製品になりました。

 

【当時のエンジンスターター


「VIP−typeE」を開発した当時は、エンジンスターターはまだ世間に認知されない製品でした。

保安基準では黒に近いグレーゾーン扱いで、一般にはほとんど普及していませんでした。

 


VIP−typeE

 

 

 

 
当時のボードです。基本的に論理ICとOPアンプの組み合わせです。  

 

 

 


 


 

「VIP−typeE」のネーミングは、“VIP”は開発した会社の歴代のエンジンスターター の冠で、“typeE”は Economy(経済的) Easy(簡単)の

意味で付けました。 「VIP−typeE」 を開発する前のエンジンスターターは高額で(6万〜9万円)、取り付けが大変でした。

取り付けが簡単で、価格の安いエンジンスターターの供給を目標に「VIP−typeE」を開発しました。

おかげさまで、「VIP−typeE」は大ヒットして、エンジンスターターは世間に広く認知される製品になりました。

 

        「VIP−typeE」は、弊社にとっては思い入れのある製品です。

 

 

   

【最新】  スマートフォンでエンジンスタート。回線契約不要です!!。